きらい②

ことあるごとに、きらいと言われるので凹んでいた。

 

 

 

 

超ミニボイスでのフォロー。

嫌いと言われると悲しいという気持ちは理解してくれたのかな。

 

 

その日の夜

 

夕飯をなかなか食べないので少し叱った。

 

 

朝のやりとりを思い出したのか

 

 

 

ギリギリのところで訂正してた。

 

Advertisement