鴨川シーワールド

インドアであまり外に行きたくないけど、水族館は好き。

 

今年の夏、初めて鴨川シーワールドに行きました。

鴨川シーワールドといったら、シャチのショーが有名ですね。

私も着いて早々、イルカのショーとシャチのショーを立て続けに観ました。

 

初めてショーで泣いた。

イルカやシャチ達が人間と心を通じ合わせて、素晴らしいショーを作り上げていた。

お姉さんが我が子のようにシャチを撫でていて、その姿に胸が熱くなった。

ちなみに、周りを見渡しても涙目なのは私だけだったよ。みんなは笑顔だったよ。

 

今まで色々な水族館に行ったけれど、鴨川シーワールドは動物達と人の距離感が近い気がした。

意図的でなく、自然とアットホームな雰囲気が醸し出されている感覚があった。

 

その要因のひとつに、

セイウチの赤ちゃんが、お姉さんのひざまくらで眠っている姿があった。

サイズ的に、赤ちゃんというには違和感があるくらいなんだけど・・・。

完全に安心しきって眠るセイウチ。優しく背中を叩くお姉さん。

くすっと笑えて、ほっこりしました。

 

帰り際には浜辺へ降りて貝殻を拾ったりした。

きっとまた行くだろうな、鴨川シーワールド。

Advertisement